国連WFPニュース

  • 2017年11月22日

    イエメン: 陸海空の港の封鎖解除を直ちに求める緊急要請ー数百万人の命が脅かされています

  • 2017年11月21日

    日本政府、国連WFPを通じバングラデシュに1,500万ドルの支援

  • 2017年11月16日

    【イベント情報】国連WFP事務局長×竹下景子「紛争と飢餓~スーダンと支援の現場から~」

  • 世界では9人に1が飢餓に苦しんでいます。

    世界には、すべての人に十分な食べ物があります。しかしいま、世界ではおよそ8億人が飢餓に苦しんでいます。食べることは、生きることの基本です。飢餓の解決は平和への第一歩でもあります。すべての人が当たり前に食べられる「飢餓のない世界」を一緒につくりませんか?

    • 世界ではおよそ7億9,500万人(9人に1人)が飢餓に苦しんでいます。
    • 5歳になる前に栄養不良で命を落とす子どもの数は年間310万人です。
    • 途上国の子どもの4人に1人は、慢性的に栄養が足りません。

    「未来はひとつ、飢餓をゼロに」

    あなたの寄付が多くの命を救います

    一例。地域やプログラム、為替レートによって変動します。

    国連WFPは国連唯一の食糧支援機関です

    国連WFPは、飢餓と貧困をなくすことを使命とする国連唯一の食糧支援機関です。
    災害や紛争時の緊急支援、栄養状態の改善、学校給食の提供などを活動の柱に、毎年平均80ヵ国で、女性や子どもなど9,000万人に食糧支援を行っています。

    • 緊急事態で命を守る
      緊急食糧支援
      自然災害や紛争などの緊急事態で深刻な食糧不足に直面した人びとに、命の糧となる食糧を届けます。
    • 教育の機会を広げる
      学校給食プログラム
      栄養価の高い学校給食を提供し、将来を担う子どもを栄養不良から守るとともに、学校に通うきっかけを提供します。
    • 母子の健康を支える
      母子栄養支援
      子どもたちの命を守り健全な発育を助けるため、乳幼児や妊婦・授乳中の女性などに栄養強化のための食糧を届けます。

    2014年は、世界82カ国
    およそ8,000万人に食糧支援を行いました。

    2014年活動実績

    国連WFPの支援は
    子どもたちに笑顔をもたらしています

    私も国連WFPの活動を応援します。

    ご寄付の流れ

    1. ご寄付される額を選択します ご希望の金額で支援が行えます。
      ご寄付は、随時任意の金額を寄付していただく方法と、毎月定額を継続的に寄付をしていただく方法の2種類ございます。
      →
    2. 支援を必要とする人々へ届けます 皆さまから寄せられたご寄付は、食糧購入費および物資の輸送費などになり、必要としている人々のもとへ支援が確実に届けられます。

    ※国連WFPへのご寄付は、税制上の優遇措置を受けられます