©Mayumi Rui

世界には、すべての人に十分な食べ物があります。
でもいま、世界では9人に1人、およそ8億人が飢えに苦しんでいます。
食べることは生きることの基本です。
飢餓の解決は平和への第一歩でもあります。

食料を届けることは、人々の命を救い、
夢や希望といった「未来」を届けること。

世界中のすべての人が当たり前に食べられる、
「飢餓のない世界」を一緒につくりませんか。
FOODeliver は、飢餓ゼロを目指す活動について「知り」、
そしてスマホから「参加」できるアプリです。

FOODeliverのダウンロードは2020年11月25日をもちまして終了いたしました。
長い間のご利用ありがとうございました。
FOODeliverからのご寄付の受付は2020年12月にて終了いたします。
詳しくはアプリの「ニュース」をご覧ください。
皆さまからのこれまでのご支援に感謝をいたします。ありがとうございます。

国連WFPについて

国連WFPは、飢餓のない世界を目指して活動する
国連唯一の食料支援機関です。

災害や紛争時の緊急支援、栄養状態の改善、学校給食の提供などを
活動の柱に、毎年平均80ヵ国で、女性や子どもなど8,000万人に
食料支援を行っています。