国連WFP

国連WFPシリア緊急支援

国連WFPシリア緊急支援 イメージ
シリアの苦しみを終わらせよう

この悲惨な紛争はついに8年⽬を迎えました。
2017年末以降、包囲地域である⾸都ダマスカス近郊の東グータなどでは、
空爆によって多数の死傷者が出るなど、状況は悪化の⼀途を辿っています。
⼈道⽀援を必要とする⼈びとは1,300万⼈以上にのぼり、
10⼈に7⼈が極度の貧困状態の中、⽇々飢えに苦しんでいます。
国連WFPはこれまで何度も資⾦難による⽀援中断の危機を乗り越え、
命の危機にさらされた⼈びとに緊急⾷糧⽀援を続けてきました。
これからも1⼈でも多くの命を救うために、厳しい状況下にあるシリアで⾷糧⽀援を続けていきます。

どうかあなたのお力を貸してください。
©WFP/Hussam Al Saleh

シリア緊急支援、その他WFPの最新情報はこちら