加工食品

日本生活協同組合連合会

「CO・OPコープヌードル」「CO・OP粒入りコーンスープ・カップ」「CO・OPミニヌードルミニ」など全13アイテム

2020年10月1日から11月10日まで、全国の生協店頭、及び、宅配で販売される「CO・OPコープヌードル」「CO・OP粒入りコーンスープ・カップ」「CO・OPミニヌードルミニ」など全13アイテムをお買い上げ1品につき1円がレッドカップキャンペーンを通じて国連WFPのミャンマーの学校給食支援に活用されます。

2014年にスタートし、7年目の取り組みとなります。

 

■リンク

カンボジア王国の子どもたちに学校給食を届ける「CO・OP×レッドカップキャンペーン」を10月1日からスタート
(日本生活協同組合連合会のサイトに移動します)

日本生活協同組合連合会 常務理事

山本克哉さんからのメッセージ

助け合いを旨とする組織である生協の理念は、誰ひとり取り残さないという SDGsと同じ方向を向いています。全国の生協で採択した「コープSDGs行動宣言」の7つの取り組みの中で、「世界から飢餓や貧困をなくし、子どもたちを支援する活動を推進します」を位置づけており、助け合いの精神を貫き、学び話し合う活動を広げることを掲げています。生協組合員がCO・OP商品を利用することで、児童の栄養改善と女子児童の就学率向上のお手伝いをする「CO・OP×レッドカップキャンペーン」を始めて今年で7年目に入りました。引き続き、「学校給食支援」や「持ち帰り食料」を支援する輪を広げてまいります。