その他

横浜市

「よこはまウォーキングポイント事業」

市民を対象とした「よこはまウォーキングポイント事業」参加者全員の月平均歩数が10万歩を上回った月に、20万円がレッドカップキャンペーンを通じて国連WFPに寄付されます。

■リンク

よこはまウォーキングポイント事業で寄付!
(横浜市のサイトに移動します)

横浜市健康福祉局保健事業課 担当課長

前中 ゆかりさんからのメッセージ

「よこはまウォーキングポイント」は、飢餓や貧困に苦しむ世界の子どもたちに給食と笑顔を届けるこの活動に賛同しています。参加者全員が月平均10万歩を達成すると、40人の給食1年間分になります。自分の健康のために歩いたことが、未来を担う子どもたちの給食支援につながるため、社会貢献がウォーキングの励みになると御好評いただいております。健康維持と子どもたちの笑顔と未来のために、横浜市民はウォーキングを続けていきます。